コピー代の仕訳(勘定科目: 消耗品費)

コピー代の仕訳(勘定科目: 消耗品費)

Photo Squared.one via Unsplash

コピー代の勘定科目と仕訳

コピー代の勘定科目は「消耗品費」になります。

コンビニや役所のプリンターを利用してコピーを行った際のコピー代は経費として計上できます。

個人用の現金でコピー代を支払った場合の仕訳例

コピー代1,000円を支払った場合の仕訳です。個人用の現金で支払ったとします。

日付 借方 貸方 摘要
1/25 消耗品費 1,000円 事業主借 1,000円 コピー代

コピー代なので、借方の勘定科目は「消耗品費」になります。

個人用の現金での支払いなので、貸方の勘定科目は「事業主借」になります。