青色申告は、発生主義の複式簿記

青色申告は、発生主義の複式簿記

Photo Alex Wolfe via Unsplash

青色申告は、発生主義の複式簿記

青色申告で65万円の控除を受けるので、発生主義の複式簿記で記帳していきます。発生主義では、取引が確定したタイミングと、実際に現金が動いたタイミングの2回記帳をします。

例えば、4月1日に3月分の売上が確定した場合は次のように記帳します。

日付 借方 貸方 摘要
4/1 売掛金 1,000円 売上 1,000円 3月分売上

そして、3月分の売上が4月30日に振込まれたときに、次のように記帳します。

日付 借方 貸方 摘要
4/30 現金 1,000円 売掛金 1,000円 3月分入金

複式簿記は最初は面倒ですが、基本的にルーチンワークでルールも決まっているので、繰り返しやっているうちに自然と慣れていきます。

※当サイトはあくまで一般的な事例をご紹介しているものとなります。内容に誤りがある可能性もございますので、確定申告など個別具体的な納税については必ずお近くの税理士や税務署にご相談ください。