銀行の振込手数料の仕訳(勘定科目: 支払手数料)

銀行の振込手数料の仕訳(勘定科目: 支払手数料)

Photo Tim Evans via Unsplash

銀行の振込手数料の勘定科目と仕訳

銀行の振込手数料の勘定科目は「支払手数料」になります。

銀行で振込を行った際にかかる振込手数料は、「支払手数料」として経費に計上することができます。

銀行の振込手数料の仕訳例

銀行の振込手数料として300円がかかった場合の仕訳です。事業用口座から振込を行ったとします。

日付 借方 貸方 摘要
1/25 支払手数料 300円 普通預金 300円 振込手数料

銀行の振込手数料なので、借方の勘定科目は「支払手数料」になります。

事業用口座における振込手数料なので、貸方の勘定科目は「普通預金」になります。