オンライン学習サービス受講料の仕訳(勘定科目: 研修費)

Photo Noah Hinton via Unsplash

オンライン学習サービス受講料の勘定科目と仕訳

オンライン学習サービス受講料の勘定科目は「研修費」になります。

「研修費」として経費に計上できるのは、事業のために必要な技能や知識を習得するために必要な学習ための費用です。事業に直接の関わりのない興味による学習のための費用は計上することはできません。

個人用クレジットカードでオンライン学習サービス受講料を支払った場合の仕訳例

オンライン学習サービス受講料1万円を支払った場合の仕訳です。個人用クレジットカードで支払ったとします。

日付 借方 貸方 摘要
1/1 研修費 10,000円 事業主借 10,000円 オンライン学習サービス受講料

オンライン学習サービス受講料なので、借方の勘定科目は「研修費」になります。

個人用クレジットカードでの支払いなので、貸方の勘定科目は「事業主借」になります。