給与所得の確定申告

給与所得の確定申告

Photo Julia Caesar via Unsplash

「給与所得」の確定申告について紹介します。

給与所得の確定申告書への入力方法

「給与所得」の欄から入力を開始します。

確定申告書「給与所得」の入力方法

給与所得の内容等選択

給与所得の内容を選択し、「入力終了(次へ)」に進みます。

給与所得の内容等選択

「1.給与の支払者(勤務先)の数」では、『給与の支払者(勤務先)は1か所のみである ※ 「給与所得の源泉徴収票」が1枚のみの方』か『給与の支払者(勤務先)は2か所以上である ※「給与所得の源泉徴収票」が2枚以上ある方』を選びます。

「2.年末調整の状況について」では、「年末調整済みである」か「年末調整を行っていない ※年の中途で退職された方、給与の収入が2,000万円を超える方 など」を選びます。

収入・所得金額の入力等

「入力する」から給与の内訳を入力します。

収入・所得金額の入力等

給与所得の入力(1/4)

源泉徴収票の内容に基づいて入力していきます。源泉徴収票は会社から発行してもらいます。退職している場合も、元の会社から発行してもらう必要があります。会社が発行してくれない場合は、税務署に相談します。

給与所得の入力

源泉徴収票の内容に基づいて、「① 支払金額」、「② 源泉徴収税額」、「③ 控除対象配偶者の有無等」、「④ 配偶者特別控除の額」、「⑤ 控除対象扶養親族の数」、「⑥ 16歳未満扶養親族の数」、「⑦ 配偶者の合計所得」を入力していきます。基本的には源泉徴収票の内容をそのまま写します。

↓源泉徴収票の内容に基づいて入力します。
源泉徴収票

給与所得の入力(2/4)

源泉徴収票の内容に基づいて入力していきます。

給与所得の入力

源泉徴収票の内容に基づいて、「 ⑧ 社会保険料等の金額」、「⑨ 生命保険料の控除額」、「⑩ 新生命保険料の金額」、「⑪ 旧生命保険料の金額」、「⑫ 介護医療保険料の金額」、「⑬ 新個人年金保険料の金額」、「⑭ 旧個人年金保険料の金額」を入力していきます。基本的には源泉徴収票の内容をそのまま写します。

↓源泉徴収票の内容に基づいて入力します。
源泉徴収票

給与所得の入力(3/4)

源泉徴収票の内容に基づいて入力していきます。

給与所得の入力

源泉徴収票の内容に基づいて、「⑮ 住宅借入金等特別控除の額」、「⑯ 住宅借入金等特別控除の額の内訳」を入力していきます。基本的には源泉徴収票の内容をそのまま写します。

↓源泉徴収票の内容に基づいて入力します。
源泉徴収票

給与所得の入力(4/4)

源泉徴収票の内容に基づいて入力していきます。

給与所得の入力

源泉徴収票の内容に基づいて、「⑰ 地震保険料の控除額」、「⑱ 国民年金保険料等の金額」、「⑲ 旧長期損害保険料の金額」、「⑳ 本人が障害者」、「㉑ 寡婦・寡夫」、「㉒ 勤労学生」、「㉓ 支払者」を入力していきます。基本的には源泉徴収票の内容をそのまま写します。

↓源泉徴収票の内容に基づいて入力します。
源泉徴収票

給与所得の入力内容確認

給与所得の入力内容確認画面に進みます。

給与所得の入力内容確認

給与を2箇所以上からもらっている場合は、「もう1件入力する」から追加の給与所得情報を入力します。

※当サイトはあくまで一般的な情報をご紹介しているものとなります。内容に誤りがある可能性もございますので、確定申告など個別具体的な納税については必ずお近くの税理士や税務署にご相談ください。