銀行の利息の仕訳(勘定科目: 事業主借)

銀行の利息の仕訳(勘定科目: 事業主借)

Photo Ross van der Wal via Unsplash

銀行の利息の勘定科目と仕訳

銀行の利息の勘定科目は「事業主借」になります。

事業用口座で受け取った利息であったとしても、利息は事業で得た収入ではなく、個人の収入となります。

そのため、事業用口座で受け取った利息は、事業主から借りている金額と考えて「事業主借」で処理します。

事業用口座で銀行の利息を受け取った場合の仕訳例

銀行の利息1,000円を受け取った場合の仕訳です。事業用口座で受け取ったとします。

日付 借方 貸方 摘要
1/25 普通預金 1,000円 事業主借 1,000円 利息

事業用口座での受け取りなので、借方の勘定科目は「普通預金」になります。

銀行の利息は個人の収入になるので、貸方の勘定科目は「事業主借」になります。